特別進学コース

国公立大学や難関私立大学、医療看護系・幼児教育等の上級学校への進学を目指します。
様々な取り組みによって基礎学力を着実に習得し、個別の進路に応じた指導を行い、一人ひとりの「生き方」実現に向かいます。

コースの特徴

大学入学試験に向けた「学習時間の確保」

2020年度から実施される新しい大学入学試験では、記述式の問題も出されます。これにより、知識だけではなく、思考力や判断力、そして表現力も評価される
ようになります。これらの能力を身につけるには、しっかりと基礎学力を高めることが重要です。
様々な取り組みによって、学習時間を確保し、一人ひとりの学力を着実に伸ばします。

土曜特進講座

毎週土曜日に、国語・数学・英語を中心とした特別講座を開講します。
授業で学習した重要ポイントを改めて押さえ、受験で必要となる知識や学力を段階的に身につけます。

特別授業

夏休みなどの長期休業中に特別授業を実施。授業で学習した重要ポイントの復習や問題演習を行います。

学力向上合宿

毎年8月に2泊3日の日程で行います。国語・数学・英語の3教科を主とした特別授業を編成し、1日約10時間の集中学習により、徹底して学力の定着を図ります。

生き方実現に向けた「個別指導」

共通して基礎学力を高めながら、一人ひとりに応じた指導を行います。
問題演習や添削指導などはもちろん、進路への相談などにもきめ細かく対応します。

放課後個別指導

放課後は各教科の教員が待機しています。得意分野のレベルアップや、苦手分野の克服など、担当教科の教員が課題を準備して個別に指導します。
また、自習室は部活動後も利用できます。静かな環境で集中して課題に取り組むことができます。

個別合格プラン

一人ひとりが掲げた目標を達成できるように、目標達成までのプランを立てて、3年間で受験への力を身につけていきます。
教員とともに外部模試ごとに結果を分析し、苦手分野を早期発見し、対策を立てていきます。
教員がきめ細かくプランの状況を確認するので、進路への不安や選択肢などの疑問も一人で悩むことなく気軽に相談できます。